凍えそうな週末の日没に足を伸ばして

料理長は鬼だが悪魔じゃない
「ドクター」が好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。なんとも思ってない人も。君にとって、「騎士」って、どうなんだろう?

余裕でダンスする家族と紅葉の山

前から知っていたけど行ったことはない、だが、日が暮れての動物園は、夜に動きやすい動物がすごく動いてて昼とは違い見ておもしろいらしい。
気になってはいても、昼間ではない動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ理解できるようになったら見てみようと思う。
もう少しだけ大きくなったら、絶対に、子供も笑ってくれると思うから。
よく行く動物園と異なった気配を私も家内もドキドキしながら味わってみたい。

ひんやりした仏滅の明け方は冷酒を
よく遊ぶちかこはなかなか賢い。
頭が良いんだろうなーと思わされる。
とりあえず他者を否定したりはしない。
違うんじゃない?と思っても、ちょっとでも相手の考えも重視する。
だから、考えが膨らむし、我慢強くなるのだ。
考えを押しとおすよりも、こうしている方がちかこにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、悲しい思いをしても経験値にするやり方をとても分かっている。

騒がしく叫ぶあなたと花粉症

いつも、部屋で個人で行えるような仕事して、忙しい時期など声がかかると外に仕事に参加する。
たった、ひと月に何回が、まじでかったるく思えて仕方ない。
ここまで嫌なら引き受けるの辞めてしまおうとか。
行くと頑張るけれど、大勢の人間に囲まれて、プロジェクトで仕事を行うのは難題だ。
と、友達に持ちかけると、言いたいことは分かるよ、と言って、豪快に笑っていた。

笑顔で体操する家族と夕焼け
飲み会などの酒のお供に、カロリーが低く健康に良い物を!と思っている。
ロングヒットな酒の友はトマト。
それ以前はまぐろ。
それにも飽きて、近頃は、鰻だけれど、高いので断念。
昨日、新しいメニューを発見した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、マーガリンで炒めて、味の素と醤油を適量使用し整えたもの。
大分値段は低いし、KCALも低い気がしませんか。

涼しい祝日の午前に冷酒を

服屋さんって私には無理・・・と考えるのは私だけだろうか。
出勤の度に、完璧にファッションを選ばないといけない。
私なんて、会社で働くときはスーツ着ればいいし、メイクもしてればそれでよし。
休みの日も、自分が満足する服装を選べばいいし、家で仕事するときはTシャツにジーンズで問題ない。
このことから、きっと、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
ショップに入ると店員さんがやってきて、服の説明や合わせ方を教えてくれる。
私はどうしてもそれに怖くなり、その場から逃げ出してしまう。
これも、店員さんって務まらなさそうと思う大きい理由の一つだ。

凍えそうな仏滅の夕暮れにこっそりと
このごろ、長編小説を読み進めるのはわずかになったが、過去に北方版水滸伝に没頭し読んでいた。
過去の水滸伝を軽く見た時は、読みにくくて、没頭することはなかったが、水滸伝の北方謙三版を読んだときは、はまって、読むのが止まらなかった。
業務のなか休みや仕事が終わってからの食事中、湯船の中でも読んで、1日一冊ずつ読みとおしていた。
登場キャラクターが人間味あふれていて、雄々しい作中人物が非常にたくさんで、そこにはまっていた。

ノリノリでダンスする子供と気の抜けたコーラ

旅行でも仕事としてでも、韓国に行く機会が多い。
特に、港町プサン。
観光ももちろんだが、特に女性は化粧品やファッションなど興味がある方も多いのではないだろうか。
この国では見た目へのこだわり、つまり外見を磨くことに関しての情熱は強い。
面接や、結婚の際に、日本よりも露骨に判断されるシチュエーションが多いとか。
なので、韓国製のコスメは、肌に良い成分が日本の商品より、多く含まれている。
という事から、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してしまう。

そよ風の吹く日曜の日没にひっそりと
近所のスーパーで買い物をしていた。
冷凍食品のcornerアスパラをさがしていた。
そしたら、韓国文字で書かれた冷凍食品を見つけた。
良く見て確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、ミョンドンへ向かった時に、何回も韓国まで旅行している親友に教えてもらったトッポギ。
海を越えた日本で冷食として、トッポギが発売されてるなんて、心外だった。

ノリノリで歌う友達と季節はずれの雪

息子の2歳の誕生日が近づいているので、プレゼントを何に決めようかを考えている。
嫁と話して、体で遊ぶアスレチック系かためになるおもちゃか洋服などにするかを決定しようとしている。
考えるがなかなか決められないので、ものを見て選ぶことにしたけど、ピンとくるものがない。
だけど、子供に見せてみたら、以外とあっさりと決めることができた。
秘密基地というおもちゃに夢中だったので、それに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、小さくて折りたたみ可能なものに決めた。
販売価格もわりと安かったので、助かった。

雹が降った平日の深夜は想い出に浸る
「嫌われ松の子一生」という番組が放送されていましたが、欠かさなかった方も多いと思います。
私はというと、テレビ番組は見なかったけれど、中谷美紀さん主役で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが不幸な境遇にて生活しながらも、自分は不幸だと思いません。
はたからみれば、幸せでないかもしれないけれど希望を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とても好感を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、チャンスがやってくると幸せになる権利はないような気がする。
などという、よくわからない状態に陥っていた子どもだった私は、松子を見ていると、明るくなりました。
それくらい、面白い映画なので、お勧めしたいです。
あと、中谷さんは、音楽教師でも、ソープ嬢を演じても、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

◎メニュー

◎メニュー

Copyright (c) 2015 料理長は鬼だが悪魔じゃない All rights reserved.